八街市文違で歯科をお探しの方はみやした歯科・矯正歯科まで

時間
9:00〜13:00
15:00〜19:00
★土曜午後・日曜午後は15:00~18:00、休診日は木曜日・祝日
FAX043-440-8281

〒289-1104 千葉県八街市文違301-133

  • 電話
  • メニュー

当院での主役は、患者さんです。

これから受ける治療について、
時間をかけてしっかり説明しています。
ご不明な点は何でも、何度でもご相談ください。

  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
アクセスマップ、診療時間はこちら
新着情報
  • 2019年10月11日(金)臨時休診のおしらせ
    台風19号の影響により、12日(土)午後と13日(日)を休診とさせて頂きます。ご了承ください。
  • 2019年09月17日(火)停電復旧、診療再開のおしらせ
    停電が復旧したため、本日より診療再開致します。停電期間中に御予約頂いていた患者様には、順次、ご連絡させて頂きますが、当面の間、受付業務が混乱すると思われます。ご迷惑をおかして誠に申し訳ございませんが、ご一報頂けたら幸いです。ご理解のほどよろしくお願いいたします。
  • 2019年08月05日(月)夏季休診のおしらせ
    誠に勝手ながら 8月11日(日)~16日(金)まで 休診とさせて頂きます。 また、8月10日(土)は15時半までの 診療となります。 ご了承ください。
  • 2019年04月05日(金)GW休診のおしらせ

    4月28日(日)~5月6日(月)は

    誠に勝手ながら休診とさせて頂きます。

    ご了承ください。

  • 2018年12月01日(土)年末年始休診のおしらせ
    誠に勝手ながら 12月29日(土)~1月4日(金)まで休診とさせて頂きます。 また、12月28日(金)は16時半までの診療となります。 ご了承ください。
  • 2018年07月20日(金)夏季休診のおしらせ
    誠に勝手ながら 8月11日(土)~16日(木)まで 休診とさせて頂きます。 ご了承ください。
  • 2018年05月14日(月)臨時休診のおしらせ
    6月2日(土)は研修のため、休診とさせて頂きます。 ご了承ください。
  • 2018年04月02日(月)GW休診のおしらせ

    4月29日(日)、30日(月)、

    5月3日(木)~6日(日)は

    誠に勝手ながら休診とさせて頂きます。

    なお、5月1日(火)、2日(水)は

    通常通り診療致します。

    ご了承ください。

  • 2017年12月01日(金)年末年始休診のおしらせ
    誠に勝手ながら 12月30日(土)~1月4日(木)まで休診とさせて頂きます。 ご了承ください。
  • 2017年11月20日(月)臨時休診のおしらせ
    誠に勝手ながら、 11月25日(土)研修のため休診とさせて頂きます。 ご了承ください。

みやした歯科・矯正歯科が大切にしていること
Concept

1丁寧な説明

どんな治療をされているのか説明がなく、不安を持ちながら歯科治療を受けた経験のある方も多いかと思います。当院では何の説明もなく、いきなり治療をすることはございません。患者様の症状やご希望をお伺いした上で治療計画を立て、しっかり時間をかけてご説明しています。
とりわけ歯の矯正治療は治療期間も長くなりますので、患者様と信頼関係を築きながら治療を進めていきたいと考えています。言葉だけでなく、紙に書いたものをお見せしながらわかりやすくご説明しています。気になることがございましたら歯科医師・スタッフまでお気軽にお声掛けください。

イメージ画像

2おもてなし設備

患者様にとってより居心地のいい場所にしたいと考え、医院を大幅リニューアルしました。入り口には車いすやベビーカーの方も楽々のスロープが付いています。
院内はリラックスしていただけるよう、綺麗でゆとりある空間となっています。これまでの歯科医院のような「痛くて怖いところ」といったマイナスイメージをできるだけ排除し「明るく、親しみやすい歯科医院」「地域の皆様が気軽に立ち寄れるクリニック」を目指しています。

» 詳しくはこちら

イメージ画像

3お子様も安心

お子様をお連れの患者様にも不便なく過ごしていただけるよう、パウダールームにはおむつ交換台や・壁面設置のベビーチェアなどの設備も揃えました。キッズルームには、絵本、DVD、そして子供たちに大人気のボルダリングがあります。ご兄弟・お友達みんなで遊んでください。

» 詳しくはこちら

イメージ画像

4保険治療主体

当医院は保険医療機関ですので、健康保険を主体として診療を行っています。
ほとんどの症例は保険診療で十分、治療できます。
しかし、より高度な審美性や機能性の改善を望まれる方には、自費診療もご説明させていただきますので、何なりとおっしゃってください。

イメージ画像
ページトップへ